OTA価格取得・ベストレート設定

OTA販売価格を表示させる設定とtripla販売プランに紐づける方法、ベストレートの設定方法をご案内いたします。

OTA価格取得

OTAで販売しているプラン価格と比較をし、最安値表示ができます。

[予約エンジン設定]→[OTA価格取得設定]より設定できます。

紐づけしたいOTAをオンにします。

選択したOTAの名前をクリックすると、詳細設定画面に移ります。

[URL]に対象となるOTAサイトの空室検索後プラン一覧画面のURLを入力します。

[対象チェックイン日とチェックアウト日]で取得対象日を選択します。

こちらで複数期間を選択することで連泊プラン等の取得も可能になります。

対象ルームタイプURLの入力について

※URLは「?」より前までを設定します。

各OTAごとに対象ルームタイプURLは、以下のようにご指定いただけます。 XXXXXの個所は、各OTAごと・施設ごとに異なる規定のディレクトリ(ファイル名)または数値が表示されます。

Agoda: https://www.agoda.com/ja-jp/XXXXX/hotel/tokyo-jp.html ※空室検索後の画面のリンクを上記の形式でご入力ください。

Booking.com: https://www.booking.com/hotel/jp/XXXXX.ja.html ※施設トップページのリンクを上記の形式でご入力ください。

じゃらん: https://www.jalan.net/yadXXXXX/plan/ ※「料金・宿泊プラン」画面のリンクを上記の形式でご入力ください。

楽天トラベル: https://hotel.travel.rakuten.co.jp/hotelinfo/plan/XXXXX ※「プラン一覧」画面のリンクを上記の形式でご入力ください。

「取得する」をクリックすると、5分程度で価格取得ができるようになります。

OTA側サービス料率

OTA側でサービス料がプラン価格と別で付加される場合、[OTA側サービス料率]を設定してください。

例:OTAで税抜プラン価格が¥10,000と表示されていて、カート画面でプラン価格にサービス料10%と消費税が付加される場合、10%と設定を行います。

部屋タイプ・プランの紐づけ

部屋タイプの紐づけ

①OTA価格取得が完了すると[OTA側部屋コード・名称]のプルダウンに、取得したOTAで販売している部屋タイプが表示されます。紐づけをしたいtriplaで販売しているお部屋タイプと同じお部屋を選択します。

➁選択をすると、右横に[プラン紐づけ]ボタンが表示されます。

プランの紐づけ

[プラン紐づけ]をクリックし、プランの一覧を表示させます。

右側に表示されている[OTA側プラン選択]をクリックすると、[選択中のプラン]が表示されます。

[OTAプランID]にチェックを入れ、[選択]ボタンをクリックすると、紐づけが完了します。

元の画面の[OTA側プラン]が[選択]に変わります。

[販売中プランのみ表示]を選択すると、現在販売を行っているプランに絞っての検索が可能です。

※プラン同士で紐づけをするため、複数のプランを紐づけることができます。

紐づけ時の注意点

海外OTAと国内OTAでは表示が異なるので、紐づけの際はご注意ください。

海外OTA画面

※オプション内容からプランの確認を行います。

国内OTA画面

※プラン名で紐づけを行ってください。

OTA側にてお部屋・プランの変更をされた場合、自動検知することができないため、施設様にて管理画面で紐付けをアップデートを行ってください。

※基本的にOTA価格は 24 時間ごとに更新されますが、確証をするものではございません。

※外貨表示になっているものはOTAで表示している価格と差異が生まれる可能性があります。

※画面に表示されている価格を取得するサービスの為下の画像のように価格が隠れてしまっているものは価格取得の対象外となりますのでご承知おきください。

よくある質問

Q:プルダウンの選択に販売しているはずのお部屋タイプが表示されないのはなぜ?

A:宿泊対象チェックイン日で設定をした日にOTAで販売しているお部屋タイプが連携されます。対象日に販売がされていないと反映はしないので、在庫がある日にちで再取得を行ってください。

※一度取得したお部屋タイプは取得日を変更しても消えることはないので数日分取得することをお勧めいたします。

Q:楽天トラベルとの価格比較でプラン表示されない

A:お部屋タイプ名では紐づけを行っておりません。

※1名利用/2名利用等、同じ部屋タイプでも人数によって分けて販売をしている場合、1名のみしか紐づけができないため、のテキスト一致で同一の部屋タイプか判断をしています。

上層階・下層階等で部屋タイプを分けている場合等、枠線部分が完全一致していると同部屋タイプと判断されプルダウンの表示に出ないことがあります。

その際は、説明文に「上層階」「下層階」などテキストを入れて頂くと、部屋タイプの判別ができ選択肢に表示されるようになります。

ベストレートの設定方法

[予約エンジン設定]→[ベストレート]より設定できます。 ※サイトコントローラーの連携をすると、メニューに表示されます。

ベストレート設定時は、こちらの画面の設定以外に、 OTA価格取得設定を行ってください。

OTAの最低価格に対する割引額/割自社引率 販売価格がOTAで販売されているプランと同額・もしくは高い場合、OTAの販売価格よりいくら値下げするのかを設定します。 金額、パーセンテージでの設定は施設様にて選択できます。

デフォルトのクーポンを適用する場合の割引率

デフォルトクーポンを利用している場合にも、ベストレート割引を適用することが可能です。利用しない場合には、割引率に0を入力してください。

ディスカウント上限設定 元の自社販売価に対する割引の上限を設定できます。 (例)自社販売価格が10,000円、割引額が500円、上限が1,000円の場合、OTAの価格が9,500円未満の場合には、割引後価格が9,000円未満となり、ディスカウント上限の1,000円を超えるため、ベストレート割引は適用されません。

ディスカウント幅・上限設定の「¥」は税込です。

OTA価格は大人の料金のみ取得を行います。

お客様画面での検索時、子供が含まれていた場合、正しく計算が行われない為、ベストレートの表示はありません。

権限

作業・閲覧可否

ブランド管理者

施設管理画面から作業・閲覧可

施設管理者

作業・閲覧可

施設運営者

作業・閲覧可

最終更新