JavaScriptの設置

チャットボット及びホテルブッキングの設置用Javaスクリプトの確認方法と設定方法についてご説明します。

ホームページへの設置

※Booking Suiteをご利用の方とWIXをご利用の方は設定方法が異なりますのでご注意ください。

※triplaBotをご契約の施設様の場合はGTMではなくタグ内に直接埋め込んでください。

ホームページに設置するためのコードの確認

ホームページにJavaScriptを設置するための作業です。 施設管理画面から[設定]→[ウィジェット設定]を選択します。

[設定]を選択し、triplaボットのコード項目内の「設置コード」をコピーします。 こちらをホームページに埋め込む必要があります。

※インストール状況がブッキングエンジンのみの場合、「まだインストールされていません」と表示されます。

基本の設置

コピーしたコードをホームページに </head> の直上に設置してください。下記例の通り「data-triplabot-draggable="true"」を追加すると、ホームページ上でチャットアイコンを移動することができます。

<head>

---省略---

<script async src="https://tripla.jp/sdk/javascript/tripla.min.js" data-triplabot-code="xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx" data-triplabot-draggable="true"></script>
</head>

ホームページを「再読み込み」して、チャットボットが表示されたら完了です。

Booking Suiteへの設置

Suite管理画面→コンテンツ→ページ→ホームページ編集をクリックしてください。

ページ下にあるコードを挿入からチャットポットのコードを挿入→保存→プレビューで確認可能です。

ご確認いただいて、問題なければ、[公開]をクリックして終了です。

WIXへの設置

WIXでホームページを制作されている場合は下記のリンクをご確認ください。 コードスニペットを追加する箇所は『ヘッダー』を指定してください。 https://bit.ly/2

最終更新